ミリタリー&雑記ニュースブログ

個人的に気になるニュースとミリタリーに関することなどを情報発信したいと思います。

野村克也さんが死去 享年84歳 戦後初の3冠王

プロ野球の往年の名捕手で戦後初の3冠王であり、監督としても3度の日本一に輝くなど活躍した野村克也(のむら・かつや)元楽天監督が11日、亡くなった。

参照記事
www.youtube.com

プロ野球で戦後初の三冠王に輝いた名キャッチャーで、監督としても日本一に3回輝いた野村克也さんが11日、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳でした。

野村さんは京都府出身、昭和29年に峰山高校からテスト生でソフトバンクの前身、南海に入団しました。昭和36年から8年連続でホームラン王を獲得し、昭和40年には戦後初の三冠王に輝きました。

「打ってよし守ってよし」の球史に残る名キャッチャーとなり、選手兼任監督としても8年間チームを率いて昭和48年にはリーグ優勝を果たしました。

その後、ロッテと西武でプレーし、昭和55年に45歳で現役を引退しました。

通算3017試合出場は、平成27年に中日で選手兼任監督だった谷繁元信さんが更新するまで長年にわたってプロ野球記録でした。

また通算2901安打、ホームラン657本、1988打点はいずれも歴代2位で、平成元年に野球殿堂入りしています。

翌年の平成2年にヤクルトの監督に就任し、データを重視した「ID野球」をチームに植え付けて3回の日本一に導くなど手腕を発揮しました。

その後、阪神楽天で監督を務め、「ぼやき」と呼ばれる独特の話しぶりで選手をしった激励し、平成21年にユニフォームを脱いだあとは解説者として活躍しました。

野村さんは3年前に亡くなった妻の沙知代さんとのおしどり夫婦として知られ、去年12月にはNHKの番組で沙知代さんの存在が選手時代そして現役引退後も「自分が苦境になったときに前向きなことばをかけて後押ししてくれる存在だった」と話していました。

また先月行われた金田正一さんをしのぶ会には車いすに乗って出席していました。

楽天などによりますと、野村さんは11日午前2時すぎに自宅から救急車で病院に搬送されましたが、午前3時半、虚血性心不全のため亡くなりました。84歳でした。

「ONがひまわりなら私は月見草」

野村さんの現役当時、パ・リーグは人気でセ・リーグに大きく水をあけられていました。また長くプレーした南海も本拠地がある大阪でセ・リーグ阪神と比べて存在感が薄いことを嘆いていました。

また戦後初の三冠王を達成するなど輝かしい実績をあげていた野村さんは自分自身がどんな大記録を打ちたてても報道の扱いが小さく、世間に知られることが少ないとも感じていました。

とりわけ球界の盟主・巨人、その中心的な存在のON、王貞治さん、長嶋茂雄さんへのコンプレックスを終始、持ち続け、それが野村さんにとって高みを目指し続ける大きな動機付けになったといいます。

野村さんが長嶋さん、王さんとの関係性をあらわしたことばに「王や長嶋がひまわりなら、私はひっそりと咲く月見草」というのがあります。これは昭和50年に野村さんが王さんに次いでプロ野球史上2人目となる600号ホームランを打った時に報道陣に向けて披露しました。夜中にひっそりと咲く月見草が自分で、太陽の下で咲くひまわりを長嶋さん、王さんに例え、境遇の違いをわかりやすく示したのです。

ソフトバンク 王球団会長「同じ時代を戦い抜いた戦友」

野村克也さんが亡くなったことについてソフトバンク王貞治球団会長は「先月、金田正一さんのお別れ会でお会いしたときは車いすだったけど元気だったからまさかと思った。同じ時代を悪戦苦闘して戦い抜いた戦友なので、本当に残念です」と話しました。

野村さんとの思い出については「リーグが違ったのであまり一緒に野球をすることはなかったけれど、野村さんの家にお邪魔していろいろとごちそうになったり野球の話をしたりして、なんでも話せたし、一緒に過ごす時間は楽しそうにしてくれました」と振り返りました。

また、野村さんが現役時代、相手チームを惑わせた「ささやき戦術」については「なんかぶつぶつ言っていて、聞こえたけれど気にしなかった。それを聞いているようではバッティングできないし、引っ掛かっているようじゃ結果は出せない」と話しました。

そのうえで「私は感覚的に野球をやっていたけれど、野村さんは感覚プラス頭脳的な野球をやっていたので、選手としても監督としても成功したのだと思う。本当に残念だけど、金田さんと昔話でもしてほしい」と野村さんの死を悼んでいました。

参照記事
www3.nhk.or.jp

ご冥福をお祈り申し上げます。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村